都知事選を終えて

この31日に、都知事選が行われ、自民党の推薦を受けずに出馬した小池百合子女史が当選を果たされました。 より遅く出馬を表明した候補者ほど有利とされていた都知事選において、所属政党の推薦を取り付ける事もせず、誰よりも早く出馬 […]

Windows10というウィルス

先日、小生のPCがWindows10に変わっておりました。 Windows10は無料だからということで、自動的に更新されるようになっていたということです。 これは、無料だからと言って通勤途中のサラリーマンを捕まえて行くと […]

新築と中古のコスト差

散々語り尽くされてきたと思っていたのだが、不動産物件購入において、新築か中古かどちらがお得かといった話題を定期的に目にするのです。 また、物品の製造コストを指して「原価がたった○○円であるのに、○○○円で販売するとは、企 […]

日本型雇用

グローバリゼーションの名の下に、日本企業でも導入されている成果主義型雇用形態。 まず、「これまでの雇用形態を見直す」ということがどういう事が考えれば、これが被雇用者の為などでないことは自明でしょう。 なぜなら、労使間交渉 […]

規制の意味

2020年の東京オリンピックを前にして、外国人旅行客による消費や投資喚起を目論もうと、様々な規制緩和が行われようとしております。 ひとつには、民泊があります。 宿泊業の免許を持たぬ、一般住居に旅行客を迎え入れるものです。 […]

投資というもの

日経平均が連日のような大幅下落となっております。 中国及び米国における経済成長の減速あるいは経済縮小の開始。 原油価格下落による商社、生産者企業の損失。 円高による輸出企業の利益剥落。 様々な要因があろうかと思われるので […]

年初に際し

2016年が始まりました。 世相はどうか知りませんが、良いと信じてやっていく所存です。 率直に申し上げて、世相が悪いと信ずる人間が一人もいなくなれば、景気は良いと言えるわけなのです。 暗い話ばかりに傾聴したり、頭をあれこ […]

成熟と停滞

日本がGDPで中国に抜かれてからわずか5年。 ですが、その「わずか5年」で彼我の差は倍に拡がってしまっております。 人口の多さはやはり大きな国力なのです。 他にも人口が多い国といえば、思う浮かぶのがインドです。 インドも […]

道徳(モラル)と法律

今年も、人が人を騙す気分の悪くなるニュースが報じられています。 フォルクスワーゲンによる、排ガス基準適合検査の回避ソフトウェア(ディフィートデバイス)による不正回避問題。 そして、旭化成建材による、マンション基礎杭の不正 […]

TPP合意

ついに、TPPが合意に達したようであります。 遅かれ早かれ合意に達するであろうと思っておりましたので、当然のこととして受け止めています。 農業分野の「例外」をいかに多く勝ち取るかに焦点が当たっていたため、TPP批准=外圧 […]